APPLI GUARDIAN

簡易に脳機能を測定し
脳の健康状態を把握する
アプリを開発します。

株式会社アプリガーディアン 設立趣意

私の経験や知識が多くの皆様にお役に立てることはないだろうか。
誰でもが一度は考えることでしょう。

たまたまそんなときに池田先生にお会いする機会を頂きました。
そして先生のアイデアをお借りし、私と私に関わる方々とアプリを制作する会社を立ち上げました。

私自身は幼い頃から剣道を学び20代にはプロボクサーとして21回リングに上がりました。

現在はボクサーとしてはプロを引退していますが剣道は7段を拝領し現役であります。


コンタクト競技は非常に魅力的で見ている者を魅了し美しい競技であると同時に競技者の身体には多くの負担がかかる競技です。
特にボクシング、ラグビー、相撲などの頭部に衝撃を受ける競技に関してはその衝撃により選手生命を絶たれることもあり、選手生活を終えた後の生活環境にさえも大きな影響を及ぼします。

引退した後でも健康であることはとても重要なことです。
健全な身体、健全な心、健全な思考によって人は長い人生を充実させ楽しんで生きる事ができます。
これはスポーツやさまざまな競技に限らず現在の高齢化社会においても社会人としての現役生活を終えて第2の人生を歩む現在の高齢者に於いても同じ事がいえると思います。

より健康な生活をおくる為の助けになるようなアプリを開発することを目指し、そのアプリによってより多くの人がスポーツを楽しみ、健康を維持できるように役立てていただき社会の公器としての貢献を目指して邁進してまいります。

前代表取締役 間所俊晴

社長挨拶

弊社は、設立時より公器として社会に貢献できる会社を目指しております。

世界的な高齢化社会を迎えるに当たりどのような貢献ができるか、弊社の「脳機能測定アプリ」という商品を通して健康寿命延伸に寄与するために私たちに何ができるのかという命題に対しより多くの皆様に喜んでいただけるように精進しております。
微力ではありますが多くの皆様の笑顔につながるよう努力してゆく所存であります。

前代表取締役より弊社を引き継いだ私の責任は、この会社が会社として利益を上げる会社になることと同時にこの設立時の公器として社会に貢献できる会社になることを肝に銘じて皆様のご指導、ご鞭撻をいただき成長してゆきたいと考えております。

代表取締役 中林 泰

COPYRIGHT(C)2017 Appli Guardian Inc.ALL RIGHTS RESERVED

TOP